タートル・トータス・ときどき音楽。

〜総勢5カメと同居中〜

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 素人の一品。 | TOP | ケン太子のメタハラが〜 >>

2009.11.06 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2009.10.22 Thursday

めいにち

JUGEMテーマ:カメ全般
 今日、10月22日は、以前うちにいたカブトニオイガメ「じょにー」の命日です。



2年前の今日・・・・☆になりました。

我が家にお迎えして、たった1ヶ月でした(涙)

☆になってしまった原因は、完全に私のミス。。。

まだ小亀だったのに水替えを毎日せず、小さな変化を軽く受け止めていた結果です。


マイケルやハルをお迎えして1年たち、やっと慣れてきたころでした。

それまで、慣れないカメ飼育に四苦八苦し、やりすぎなほど病院にいろいろ聞いたり、連れて行ったりしていたので、そこまでしなくても・・という気持ちもあり・・慣れから油断もあったのです。

水替えを小亀のうちは毎日するなんて、今思えば当たり前のことなのに、ちょうどシゴトやいろんなことで忙しくなった時期でもあり、悪い条件が重なってしまいました。


・・・・何を言っても言い訳にしかなりませんが・・・・・・



2年前の9月の半ばに、マイケルの相棒に・・と思ってお迎えしました。

当分の間は別々の水槽でも、将来一緒にできるかな?と思っていました。

数年後、大きくなったじょにーを想像していたのに、まさか1ヵ月で☆になってしまうとは(;_;)

写真も、これくらいしか残っていません。。。

  


じょにーの水槽が一番雰囲気あるレイアウトで、紅葉したような赤い色のプラントや流木、砂利を入れて、とても秋っぽかったので、、

じょにーが亡くなってから、紅葉時期に突入し、紅葉を見るたびにじょにーを思い出すので、この年の秋はとてもつらかったです。。。


小さな小さなじょにーでした。

今でもこの子のことを思うと、かわいそうなことをしたと胸が痛くなります。

でも、いつまでも悲しんでいても・・・とも思います。

この子の分まで、他の子の面倒をしっかり見ようと思います(^^)


2009.11.06 Friday

スポンサーサイト


06:00 | - | - | - | pookmark |

コメント

u-koさん

ありがとうございます。
u-koさんのブログも読ませていただきました。インドホシちゃんたちですよね。泣きました。。。

同じ失敗はしないように努力しようと思います。おっしゃるとおり、じょにーの死を無駄にしないように。。。
じょにーは、生きている時は「ジョニー」だったんですが、亡くなってしまってからは「じょにー」に改名しました。まだ小さかったので、なんとなくですが。
2009/10/26 12:52 PM by bell
ななちゃんさん

そうです、カメを飼い始めて初めて亡くした子がじょにーでした。。。
ながちゃんのことを知ったとき、私も悲しく残念に思いました。
でも、自分もそうですが、やっぱり誰でもカンペキではないし・・失敗を通して学ぶこともあり、それによってその失敗も生かされていくんだろうな〜と・・・わかったようなことを書いてスミマセン。。。
ななちゃんさんは、いつもななちゃんに愛情いっぱい、いろんなことに気をつけてお世話されているな〜、すごいな〜ってブログを読ませて頂いていつも思いますよ^^。
2009/10/26 12:47 PM by bell
raraさん

おっしゃる通りだと思います。生き物を飼うことは、確かに悲しい思いや苦労はつきもの。。楽しいことばかりではないですよね。
でも、生き物が本当に好きなヒトは、世話が大変〈 生き物が好き なんだと思いますから、責任もって最後まで面倒見ることが前提ですよね。
失敗で学んだことを次に生かしてゆきます。じょにーちゃんも報われるかな?
2009/10/26 9:17 AM by bell
SAMBAさん

あたたかいお言葉、ありがとうございますm(__)m
SAMBAさんも、フロイディスちゃんのことですよね?ニンゲンだから失敗はあるけれど、やっぱり悔やまれることもありますよね。。
飼育環境など、もっとスバらしい方などたくさんいますから、正直うちの5カメは幸せかな?と思うことはありますが(~_~;)、やっぱりカワイイし、できるだけ彼らの喜ぶ環境で飼育してあげたいな、と思いますよね(^.^)カメ愛はお互い、誰にも負けないくらいのキモチですよね笑☆

じょにーもお空から見ていてくれるかな…(^_^)
2009/10/26 9:03 AM by bell
shokkerさん

ありがとう(T^T)
なんかねー やっぱりニンゲン、過信が一番よくないと思いました。。。 ナニゴトにもそうかもしれないけど、カメ飼育にもいえますよね。。マイコー、ハルには心配し過ぎだったし慣れてきて、変な余裕?が出てきたのは事実でした(-_-) 常に心配性もよくないけど、軽く見すぎてもコワイ。じょにーちゃんのことを今後に生かしていきたいと思います。カメ飼育には経験は不可欠だけれど、ポイントはきちんと押さえておおらかに見守れるようになりたいと思います。
2009/10/26 8:49 AM by bell
マロさん

ありがとうございますm(__)m
じょにー、ホント可愛かったです(*^^*) 生きてたら、今頃はとらぞうちゃんくらいの大きさになってたかな?
早すぎる死は、どんな生き物でも、長寿をまっとうして亡くなるのと違った悲しみ、悔しさがありますよね(;_;)
じょにーちゃんのことは、いつまでも忘れないでいてあげようと思います。。。
2009/10/26 8:34 AM by bell
くるみさん

ありがとうございます(T_T)
じょにーが亡くなった事に気付いた時、全く予想していなかったので、最初は何が起きたのかわからず…ボーゼンとしてしまいました。。
水槽やレイアウト商品など、もったいなかったですがその日のうちに見えないところにしまって、翌日処分してしまいました。空の水槽を見るのはあまりに辛かったのです。
じょにーの分まで、今いる子たちを頑張って育てますo(^-^)oじょにーも見ててくれるかな。。。
2009/10/26 8:29 AM by bell
Broncoさん

優しいお言葉、ありがとうございます。じょにーのこと、話したことありましたか〜… どこかでカブニの小亀を見た時かな??

じょにーが亡くなった時は、正直『どうして?!』と思ったくらいで、それなりに世話をしていたつもりだったんですが、今思えば、思い当たることがあるんですよね。。
でも確かに、落ち度がよくわからないけど急に…ということもあるんだと思います。その子の寿命と言えばそれまでなんですが、それで自分を納得させるのはやっぱりその子に悪いような気がするんですよね(*_*)
2009/10/26 8:19 AM by bell
ジョニーちゃんのこと、初めて知りました。。。
私もブログを始める前に2つの小さな命を失くしてしまいました。
今でもふとした時に思い出しますが、その時の反省が今の飼育に繋がっている気がします。
今の賑やかな様子をジョニーちゃんも喜んでくれていることでしょう。
2009/10/25 10:43 PM by u-ko
私がイシガメながちゃんを亡くした時に書かれていたのは、じょにーちゃんのことだったのですね。
私も最近あることがあって、ながちゃんのことをしきりに思い出します。
ながちゃんにしてあげたこと、してあげられなかったこと、ちゃんと教訓にできているのだろうか?
自問自答の日々です…
自分ことだけ書いてゴメンナサイ。
2009/10/24 1:13 PM by ななちゃん
生き物を飼育する上でどうしてもこういう悲しい事が起きてしまう事を飼育者は理解しなければ成りませんね。
確かに、いつまでも悲しんでいてもしょうがないんですが・・・
そのツライ事を思い出す事によって同じ過ちをしないようにならなければいけないんです。
生き物を飼育するという事は可愛いばかりじゃないんです。大変・面倒臭い事の方が多いんです。
じょにーちゃんの死を決して無駄にはしないようにbellさん&このブログを見た人は、それを学んだんです。
それでじょにーちゃん死は報われると思います。
2009/10/24 12:07 AM by rara
大切な「家族」との別れ・・・。
私も経験しています。つらいですよね。
でも、現在5かめちゃんと真摯に向き合って大切に
育てているbellさんの姿、きっとお空から
見てくれてますよ。
みなさんも書いてますが、じょにーちゃんの分の
愛情を5かめちゃんに注いであげることで、
きっとじょにーちゃんも喜んでくれると思います。

お互い、これからもかめズに幸せになってもらえるよう
試行錯誤で頑張りましょう〜。
2009/10/23 3:48 PM by SAMBA
向日葵さん

あたたかいお言葉、ありがとうございます。また涙が出てきました(:_;)
じょにーも、許してくれてるといいんだけどな…
ずっと悲しんでいても喜ばないですよね。でも時々は思い出してあげないと。。と思います。

向日葵さんにも☆になった子がいたんですね。。
確か、かめきちちゃんの前の子かな?以前、ブログで書かれていましたよね。

私も、疲れてて水換えがしんどいな〜と思うことがあって、そういうときにじょにーのことを思い出しては『病気になったら大変!』と、気合いを入れてやっています。。
2009/10/23 9:08 AM by bell
じょにーちゃんのコト、今も時々思い出しては悲しくなってしまう事もあるかと思いますが、bellさんは本当に心優しく素晴しい飼い主さんだと思います。
今居るカメちゃん達にも精一杯の愛情を注き、細心の注意を払いながら、健やかな成長を見守ってる。
bellさん邸の5カメちゃんは勿論、ウチやミドリちゃんのコトまでいつも真剣に一緒に考えて下さって、ホント尊敬し感謝てますし、見習わなければならない事だらけですョ。

じょにーちゃんは☆になってしまいましたが、それでもきっと優しいbellさんに出会えた事、幸せだったと思います^^
今居る子達がじょにーちゃんの分まで健康で長生きしますように☆

2009/10/23 9:07 AM by shokker
AKIさん

こんなことがあったんです。。。
長く飼えばそれだけ別れがつらいかもしれませんが、短すぎても違う意味で辛かったですね…まだこんなに小さかったのに(/_;)
しかも、それなりに元気な子だったと思われるので、悔やまれました。

以前、AKlさんの、☆になった亀さんたちの記事を読ませて頂いて、泣きましたよ(:_;)
でもホント、今の子たちを精一杯育てていくことが一番の供養になるんですよね(^-^) 時々は思い出してあげながら。
2009/10/23 8:51 AM by bell
じょにーちゃん、かわいいです♪
小さな小さな命、失う悲しみはとても大きいですね。
でも、かわいがってもらって、こんな風に思い出してもらって、じょにーちゃんも幸せだと思います。
2009/10/22 11:49 PM by マロ
命あるものいつかは・・・さよならがくるのですが、ややはり今までそばにいた命がいなくなるのは本当につらいことですよね。
ああしておけばよかったこうしておけばよかったと悔やんでしまいますよね。
お気持ちよくわかります。

失った悲しみを知ったからこそ命と正面から向き合えると思います。
わたしも一日一日大切にしなくちゃなぁと思います。
ジョニーちゃん、きっとお空からbellさんと亀ちゃんたちを見守ってると思います。



2009/10/22 10:52 PM by くるみ
今日だったんですね…
初めてお会いした時だったと思いますが、売られているカブニを見て、しんみりした表情でジョニーの話をしてくれたのを聞いて、本当に辛かったんだろうな…と思わされました(゜-Å)

完璧な飼育をしていても突然☆になってしまうことはあるわけだし、それでも何かしらミスを見つけて自分を責めることで詫びようとするのが飼い主というものなのかもしれませんね。

本文に書かれているような失敗はあったのかもしれないけれど、bellさんのことだから愛情注いで育ててあげていたことと思います。
だから短い間だったけれど、たくさんの愛情をもらうことができてジョニーは幸せだったと思いますよ。
2009/10/22 9:45 PM by Bronco
今いる5カメさんたちを愛情いっぱいに育てているbellさんをあちら側から見ているじょにーちゃん、今はにっこり笑っていると思いますよ。

ウチにも1ヶ月足らずで旅立ってしまったコがいましたのでお気持ちよくわかります。
早や3年になります。でももう悲しみは置いてきました。
飼育法やカメそのものに関してじっくり学ぶきっかけを与えてくれた彼(彼女?)に感謝しながら今いるカメたちを育てています。

2009/10/22 1:15 PM by 向日葵
へぇ、二年前そんなことがあったんですね…。
私も何匹かの子を失いましたが、しばらくは辛いものです。
今いる子が元気に過ごしてくれるのが何よりも供養になると思って世話しています。
今日一日はじょにーちゃんを偲んでくださいな。
2009/10/22 11:53 AM by AKI

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://haihohaiho.jugem.jp/trackback/189

トラックバック

▲top